◆ 信徒マリアニスト共同体(MLC)
» MLCの主な活動   » 日本におけるMLCの歩み   » 各共同体と連絡先  » 共同体の紹介

   MLC の主な活動

共同体の形成

私たちはそれぞれ身近な共同体に属し、そこで定期的に行われる例会(集会)に参加します。
そこで、マリアニストのカリスマを生き、分かち合うようにします。共同体は一致のしるしであり、同時に、祈り・養成・みことばを分かち合う場でもあります。そこでは、和解・他者への奉仕が自然と育まれていきます。



例会は祈りから始まる

主な年間行事 【 】内は2014年計画

  ・総会・・・年度の初めに実施します。

  ・世界マリアニスト祈りの日 【2014年10月12日】
   10月に巡礼地をきめてそこに世界中からメンバーが集まって祈ります
   巡礼できなくても共に一致して祈りの時を過ごします。
   2014年度は、アルゼンチン、ヴェノスアイレスのヴラ・ソルダーティにあるファチマの
   聖母巡礼堂で開催されます。アルゼンチンにいかなくても祝って祈りと一致によって
   参加してください。祈りはここをクリックしてください。
   各共同体では、「マリアニスト家族の祈り」も合わせて皆で祈りましょう。

  ・慰霊ミサ&講演会 【2014年11月9日】
   マリアニスト家族としての慰霊ミサと講演会が行われます。
   案内はここをクリックしてください。 
   

  ・マリアニスト家族の集い
          
【2015年1月18日
   1月に、全世界のマリアニストと
   心を合わせて、創立を記念して
   家族の集いが行われます。
   ミサ・講話・懇親会が行われます。
 

2014年 マリアニスト家族の集い
  ・黙想会講演会研修会
   最近の研修会、黙想会

2014年4月: メールアデルについて
前総長シスター・マリー・ジョエル・ベック
による講話 (通訳:Sr.小林)

2014年6月: 「イエスを見つめて」
マリア会地区長青木師による黙想会
宗教講座・黙想会のご案内は、HOMEのページから参照してください

海外との連携

MLCには、世界レベルの組織として国際チームがあります。国際チームは、1)アフリカ地域、2)欧州地域、3)ラテン・アメリカ地域、4)北アメリカ・アジア地域の各代表者と全体のコーディネータ(国際MLC会長)から成り立っています。
私たち日本MLCは、4)に属しています。この地域では、月間誌GIFT&TASKSを発行しております。各国の特集記事、ミニメセージ、世界の動きなどを掲載し、私たちが福音を生きる手助けになっています。
4年毎に世界中の人々が集まり、共通のテーマに関して会議を開催します。1993年から6回ほど開催されています。
MLCの世界の国の祈りはここをクリックしてください。
一方、北東アジアマリアニスト家族評議会を、2005年から日本と韓国で交代に開催しています。2012年以降は、3年に一度開催することになっています。
▲TOP