◆ マリア会
» 日本における歩み » 修道院所在地と使徒活動 » マリア会修道者への道 » マリア会総長の回章
 マリア会修道者への道
» マリアニストへのステップ » 私の受けとめた召命

・・・ マリアと共に キリストの中に ・・・

あなたもマリアニスト修道者となって、
マリアの尊い使命に参加しませんか。


マリア会の精神は、マリアの精神です。
マリア会は、マリアに奉献された修道会です。
マリア会は、マリアニスト家族の中に、
ブラザーおよび司祭から成る男子修道会として創立されました。
通称、マリア会員(マリアニスト修道者)と呼ばれています。

  
 マリアニストへのステップ

マリアニストの目ざすもの

信仰と洗礼は、イエス・キリストのいのちを私たちのうちに誕生させ、
私たちがキリストのうちに生きはじめるようにしました。
自分と他者と社会の中に、キリストのいのちがもたらされるように努めることが
召命の目ざしているものだといえます。

マリアは、信仰の恵みによって、神が救いの計画において
マリアに委ねられた使命を心から受け入れました。
信仰のうちに多くの人びとを長子であるイエスに形づくることがその使命です。
マリアとの契約により、その使命にあずかり、その発展に努めること・・・
これが、マリアニストが目ざしているものです。

マリアニストは、信仰の眼をもって、教会の中に具体化されている
マリアの母としての現存と活動を見ます。

マリアニストへのステップ

マリア会は、種々の経歴をもつ人を受け入れますが、
マリア会の召命はただ一つ、マリアニストとしての召命です。

マリアニストになるためには、他と同じように、志願期、修練期、有期誓願期の
ステップを踏みますが、修練期が中心になっています。
修練期では、召命の識別、マリア会における誓約の直接の準備となる、
祈り、勉学、活動に専念します。
修練期は、少なくとも満1年継続します。

マリア会入会の条件

カトリックの洗礼を受けてから3年を経ていること。
-心身ともに健康であること。
-35歳までの未婚男性。(ただし、例外はあります。ご相談ください。)


マリア会への入会について、ご相談・ご質問などがございましたら、
下のボタンからメール送信画面を開き、
お問い合わせ・ご相談内容をご記入の上、送信してください。
 mail

▲TOP