マリアニストの聖人たち
Marianist Saints

カトリック教会では、それぞれの境遇、身分がどのようであっても、キリストの生き方、考え方を自分の人生の中で体現しようと精一杯努力した人たちを記念し、聖人として祝っています。
そして、この世で信仰の旅を続けている私たちキリスト者の歩み、あるいは、様々な困難や苦しみを、神が助け導いてくださるよう、彼らに、その取次ぎを願う習慣があります。

このコーナーでは、マリアニストの聖人たち ― 教会で公にその聖性が認められた人たちや、公にはその聖性が認められていなくても、生前、自分の周囲の人びとにキリストの生き方を身をもって現し、良い影響を与えた隠れた聖人といわれる人たち ― をご紹介します。

彼らが、あなたのために神にとりなしてくださいますように。

マドリードの
マリアニスト殉教者
1936年から39年にかけてスペインで起きた内戦での宗教迫害で殉教し、教皇ベネディクト16世によって2007年10月28日に列福された4人のマリアニスト修道者たち
カルロス エラーナ
へスス ヒタ
フィデル フイディオ
1936年から39年にかけてスペインで起きた内戦のときに殉教し、1995年に列福された3人の兄弟たち
福者ヤコブ・ガップの生涯 ナチズムに立ち向かったカトリック信仰の証






▲TOP