◆ 信徒マリアニスト共同体(MLC)
» MLCの主な活動   » 日本におけるMLCの歩み   » 各共同体と連絡先  » 共同体の紹介

   日本におけるMLCの歩み

1979年 日本最初のコングレガシオンの共同体が東京に誕生。 その後、各地に広がる。
1995年 アジア地区大会に参加
1997年 9つの共同体が、日本信徒マリアニスト共同体として組織化される。
第2回世界大会(スペイン)に参加
1998年 ネパールの学校の貧しい子供たちのための教育支援を開始
教材「イエスの徳に学ぶ」を翻訳開始 (一部の共同体で学習も兼ねる)
2000年 ネパールの子どもたちの教育支援のためのチャリティコンサートを開催
「マリアニスト手引き」を完成
『信徒マリアニスト共同体』が教皇庁によって認定される。
2001年 「イエスの徳に学ぶ」を出版
第3回世界会議(米国)に参加
滞日フィリピン人の子どもたちの信仰教育活動に参加
2002年 日帰り黙想会
2003年 ブラジルの貧しい地域の子どもたちの教育にマリア会司祭を通して援助を開始
3枝からなる「合同召命司牧委員会」が設立され、黙想会・祈り・パンフレットの
各グループで構成された
2004年

3枝合同の「マリアニスト家族評議会」開催
「祈りの本」初版

2005年 第4回世界会議(フランス)に参加
第1回北東アジアマリアニスと家族評議会に参加
2006年 フィリピンのストリートチルドレンのための自立教育支援を開始
2007年 フィリピンの最初のMLC共同体「GRACE」の奉献式に出席
第2回北東アジアマリアニスト家族評議会に参加
「祈りの本」を日本マリアニスト3枝合同で作成
2009年 第3回北東アジアマリアニスト家族評議会に参加 
2010年

アジアの貧しい子供たちへの教育支援
FMIが行っているインドのランチへの教育支援(2014年3月で完了) 

2011年 「神の愛そのすばらしい計画」出版 
2012年 「ラムルース」出版
第4回北東アジアマリアニスと家族評議会に参加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
チャリティコンサート

第1回は2000年に日本MLC主催でスタートし、第2回目からは主催が暁星学園と日本MLCとなり、第10回まで毎年共催で開催されました。このコンサートの収益金でネパールをはじめフィリピンやインドなどへの教育支援を実施しました。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
黙想会・講演会・研修会
2002年 5月と9月に日帰り黙想会
11月に一泊黙想会(ライア演奏のミニコンサートも)
  テーマ「イエスの徳に学ぶ」
2003年 11月 一泊黙想会(マリア山 函南修道院)  
2004年 3月講演会 講師 マリア会 清水一男師
テーマ「シャミナード師がうけた啓示、霊示」
11月 日帰り黙想会

青木神父様による講演会
2005年 9月講演会 講師 マリア会 青木勲師
ブラジルから一時帰国された青木師に南米での
カトリックの現状を聞く
2006年  6月 一泊黙想会(マリア山 函南修道院)
2007年  10月 講演会 講師 坂野正則氏 
    テーマ「近世、近代フランスのカトリック信徒組織」 
2008年  5月講演会 講師 マリア会 青木勲師
11月 一泊黙想会(町田修道院) 
2003年6月〜2006年5月の3年間にわたり、マリア会、汚れなきマリア修道会と合同で
       マリアニスト研修会を月一回、計30回行う。 


マリアへの奉献式

▲TOP